病院のご案内

携帯電話使用制限について

携帯電話での通話およびメールやアプリの使用制限について

病院内には、人命に直接係わる医療機器が多数配置されています。また身体に装着した方も施設内を通行する場合があります。
これらの医療機器は携帯電話の電波により誤作動の可能性があるため、院内でのご使用にあたっては以下の使用制限をご理解のうえ、マナーを守り、周囲への迷惑とならないよう、皆さまのご協力をお願いいたします。


使用上のルール

許可区域

通話は他の患者さんの迷惑になりますので、使用にあたっては許可区域にてお願いいたします。

  • 1階エントランスホール:エスカレーター付近の指定区域
  • 2階、3階:エスカレーター付近の指定区域
  • 6階:レストラン内を除く全域
  • 各病棟の食堂・デイルーム内指定区域
  • 18階:ラウンジ内の指定区域
  • 個室

使用禁止区域

  • 手術室
  • 集中治療室(ER、救命救急センター、4階全域)
  • 5階:産科入院室、MFICU、NICU、GCU
  • 診察室、検査室、処置室

※緊急時はスタッフにご相談ください。
※使用禁止区域では、メール、アプリ含め全面使用禁止です。

使用時間をお守りください。

午前6時から午後9時まで(病棟の起床時間から消灯時間)

使用にあたってのご注意

  • 使用許可区域であっても、病院内では必ずマナーモードに設定してください。
  • 使用禁止区域では必ず携帯電話の電源をお切りください。
  • 歩きながらの使用は接触等の重大事故に繋がるため、原則禁止しております。また、大声での会話や長電話等、他の患者さんの迷惑にならにようマナーを守ってご使用くださ。
  • プライバシーを配慮する上で、携帯電話による写真・動画撮影はご遠慮ください。
  • 他の患者さん等から苦情がある場合は、職員が使用中止をお願いいたしますのでご協力ください。
  • 院内(病室内一部を除く)のコンセントは業務用です。使用しないでください。
  • 盗難紛失、破損等のトラブルは責任を負いかねます。十分ご注意ください。

参考

植え込み型ペースメーカーへの影響

総務省の調査によると、植え込み型ペースメーカーの装着部位から15㎝程度離せば影響を受けないと発表されていますが、植え込み型ペースメーカーを装着されている患者さんにおかれましては、誤作動の可能性があるため、携帯電話使用者の近くに近づかないようにしてください。また、不調を感じた場合は、お近くの職員にお申し出ください。

お問い合せ

  • 患者相談室(1階15番)