病院のご案内

脳梗塞~新しい治療法で驚く効果~

出演:神経内科 助教 畑中 裕己
   救急科 准教授 安心院 康彦

脳梗塞は、命が助かっても、重い後遺症を残す病気のため、発症した人の生活の質が非常­に落ちてしまうという意味で極めて重大な病気です。これまでは、脳梗塞を起こした患者­さんに対する特効薬といったものがなく、最も優れた治療法はカテーテルによる血管内治­療といったものだけでした。したがって、梗塞を起こした部分を根本的に治す治療ができ­ず、起こしてしまった後遺症といかに付き合うかといった方法でしか対処できませんでし­た。しかし、2005年に梗塞を起こしている血栓を溶かす血栓溶解薬が日本でも認可さ­れて、発症してから早い段階で投与できれば根本的な治療が可能になりました。今回は、­脳梗塞の治療の流れと、新しく加わった治療法について詳しくご紹介します。(約15分­間)

※「 帝京メディカル 」はYoutubeでも見ることができます。

帝京Youtubeチャンネル