帝京がんセンター

がんセカンドオピニオン外来

がんセカンドオピニオン外来について

がん(悪性腫瘍)と診断された方で、当院以外の主治医におかかりの患者さんを対象としています。現在治療を受けている病気に対しての診断内容や治療法に関して、患者さんからのお話しや主治医の先生からの資料等をもとに当院の専門医が意見を提供いたします。その意見を患者さんがご自身の治療を受ける上での参考にしていただくことを目的としています。
患者さんがセカンドオピニオンを受けることで、今後の治療に不利益を被ることはございません。ご安心ください。

相談の対象となる方

  • 診療情報提供書(主治医からの文書)を持参できる方。
  • ご本人の相談を原則とします。やむを得ない場合は、同意書をご用意いただければご家族だけでも相談は可能です。

患者さんが未成年の場合には、続柄を確認できる書類(健康保険証等)が必要になります。

お申し込みをお受けできない場合

  • 診療情報提供書等、主治医からの文書がない場合
  • 主治医に対する不満、医療過誤及び裁判のための相談
  • 医療費の内容、医療給付に関わる相談
  • 死亡した患者さんを対象とする場合
  • 相談内容が当院の専門外である場合
  • 資料が乏しく相談が困難な場合

上記以外にも相談の内容により、ご相談をお断りすることもあります。


相談時間および料金

  1. (ⅰ)自由診療で行われます。健康保険は使えません。
  2. (ⅱ)相談時間は原則30分、最長50分とさせていただきます。
  3. (ⅲ)料金は30分以内16,200円(税込み)となります。

*30分を超えた場合は10分毎に2,160円(税込み)をお支払いいただきます。