専門治療センター

周術期管理センター

診療内容・特色

 周術期管理センターとは、手術前・手術当日・手術後(周術期といいます)に関わる様々な職種の医療従事者チームを取り纏める拠点となるものです。 外科系医師、看護師、麻酔科医師のみならず、コンサルト先診療科、歯科口腔外科、薬剤部、栄養部、リハビリテーション部、ME部(臨床工学技士)、事務部、医療システム部などが、 それぞれの専門分野を生かしつつ協調して、患者家族が周術期を乗り切るためのベストな環境を提供します。
 2018年4月の運用開始に当たっては対象となる外科系診療科ならびに関与する部署・内容を限定しておりますが、今後、対象外科系診療科、関与部署・内容を拡大していく予定です。
 対象となる外科系診療科を受診し手術の方針となりましたら、まずは歯科口腔外科を受診して歯のチェックを受けてもらいます。 それから、いろいろな術前の検査を行った後、手術約2週間前に術前外来を受診して麻酔科医による術前評価を受けてもらいます。 そこでは看護師から手術前後の流れの説明もいたします。入院するまでのこと、入院してからのことなど、分からないこと、不安なことなどありましたら、術前外来でご質問いただくか、 周術期管理センターにお問い合わせください。
 私たちは、皆様が安心して手術に臨み、安全に手術を受けていただき、満足して退院していただくためのサポートをいたします。


スタッフ

医師名 近影 職位 専門分野 詳細情報
澤村 成史 センター長
麻酔科教授
安田 篤史 副センター長
麻酔科病院准教授

センター受付