帝京がんセンター

がん相談支援室(がん相談支援センター)

対応変更

がん相談窓口のご案内

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

当院ではがんでお悩みの患者さんやご家族のために『がん相談支援室(がん相談支援センター)』を開設しています。
「がん」に関するさまざまな問題や不安なことについて、専属の相談員が医師・看護師などと連絡を取りながらご相談をお受けしていきます。
経済的なことや社会的な内容については専門のソーシャルワーカーも対応します。
小児、AYA世代のがん相談もお受けしています。

相談内容についてのプライバシーはお守りいたします。
どなたでもご利用いただけますので、どうぞお気軽にご相談ください。

場所 帝京大学医学部附属病院1階⑭ がん相談支援室(がん相談支援センター)
フロアマップはこちら
相談時間 月曜日~金曜日 9:00 ~ 16:00
※ 祝日・年末年始 (12/29~1/3) ・ 創立記念日(6/29)を除きます。
面談・電話 ※ 面談でのご相談は事前にお電話でご予約ください。
連絡先 03-3964-3956 (直通)
担当者 専属看護師 ・ ソーシャルワーカー
費用 ご相談は無料です

東京都夜間がん相談支援事業 夜間がん電話相談窓口

2011年5月より、夜間がん電話相談窓口を開始いたしました。仕事を持ちながらがん治療を行う患者さんやそのご家族のための夜間相談窓口です。
当院で治療されていない方でもご相談いただけます。お気軽にお電話ください。

相談時間 週2回 (月曜日・金曜日) 17:00 ~ 21:00
※ 祝日・年末年始 (12/29~1/3) ・ 創立記念日(6/29)を除きます。
※ お一人あたり20分程度を目安としております。(電話のみ)
連絡先 03-3964-1211 (代表)
担当者 専属看護師
費用 ご相談は無料です
      

がん情報サイト

がんに関する様々な情報をご覧いただけます。

国立がん研究センターがん情報サービス

東京都がんポータルサイト

東京都がんポータルサイト

相談内容

がんに関するさまざまなご相談が可能です
・自分や家族のがん治療について知りたい
・セカンドオピニオンを受けたい
・緩和ケアやホスピスについて知りたい
・自宅での介護や看護の事で相談したい
・医療費や生活費の不安がある
・治療を受けながら仕事を続けたい
・家の近くで治療できる病院が分からない
・緩和ケア病棟ってどうやって申し込むの?
・がん患者家族にどう話していいか分からない
・介護保険の手続きの仕方を知りたい
・自分の気持ちを聞いてもらいたい
・自宅で療養したい              
      

がん相談支援室だより

がん相談支援室だより

バックナンバーはこちら


がん情報サロン

がん情報サロン

各種がんの情報提供

国立がん研究センターがん対策情報センター発行の冊子を患者さんやご家族に自由にお持ちいただけますよう院内各病棟の食堂デイルームと1~3階の外来にラックを設置しています。

各種がんシリーズ 25種類
がんの種類ごとに受診から経過観察までの流れを解説しています。

社会とがんシリーズ 2種類
「相談支援センターへご相談ください」
「家族ががんになったとき」

がんと療養シリーズ 4種類
「がんと心」
「がんの治療と緩和ケア」
「もしもがんと言われたら」
「がん療養とリハビリテーション」

がんを知るシリーズ 1種類
「科学的根拠に基づくがん予防」

各設置場所の科のがん種に合わせたものを設置してあります。がん情報サービスのホームページでも閲覧いただけます。

外来フロアーには市民向け公開講座のご案内等も入れてあり、がん患者さんの療養に役立つさまざまな情報があります。
※ 小児がんの冊子やその他お探しの情報がない場合には1階のがん相談支援室(がん相談支援センター)にお声掛けください。


就労支援

がん治療と仕事の両立をサポートいたします。
産業医と主治医の連携も可能です。
仕事の悩みを一人で抱えず、ぜひご相談ください。

がんと仕事のQ&A
「国立がん研究センターがん情報サービス」