受診される方へ

お見舞いの方へ

医療機関の方へ

採用希望の方へ

予約に関するご案内

静脈瘤センター

静脈瘤センター

診療内容・特色

中高年の15%程度に下肢静脈瘤があるといわれています。典型的な症状としては、夕方にひどくなる足のむくみやだるさ、こむらがえり、足首周囲の色素沈着、繰り返す湿疹などがあります。また、血栓ができて疼痛を伴ったり、難治性の潰瘍ができて日常生活に支障をきたします。しかし、このような症状があっても自身が静脈瘤と認識していないことがあります。上記のような症状でお困りの方がいらっしゃいましたら、まずは皮膚科へご相談ください。原因が静脈瘤であるか超音波で検査します。さらに、静脈瘤センターにて現状の評価と硬化療法や手術など適切な治療をご提案させていただきます。また、2014年に保険適応された血管内高周波焼灼治療があり、これは傷を残さずに静脈瘤の根治治療を目指すもので、今後導入予定です。

下肢静脈瘤の解説動画はこちら


スタッフ

皮膚科

科長
主任教授
多田 弥生

助教
福安 厚子

臨床助手
深谷 早希

非常勤講師
石川 武子

連携医師(循環器内科)

内科・循環器内科科長
内科主任教授
上妻 謙

連携医師(心臓血管外科)

科長
主任教授
下川 智樹

教授
今水流 智浩

連携担当者

馬杉 英男(中央検査部 検査技師)


センター受付(皮膚科外来)

再診予約・変更電話
TEL03-3964-8275
受付時間(月~金)13:00~17:00
医療連携室(予約専用)
初診で紹介状をお持ちの方は、医療連携室にて予約をお取り致します。
TEL03-3964-1498
電話予約時間(平日)8:30~17:00 (土曜日)8:30~12:30